×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 COMIC-連載

白夜一千年のとき

 During nights under the midnight sun 1000 years
 ―はくやいっせんねんのとき―

『白夜』の読み方は『びゃくや』ではなく、『はくや』です。
もともとは『はくや』だったのが、
1970年(昭和45年)に発売された「知床旅情」(作詞・作曲 森繁久彌、歌 加藤登紀子)では
「びゃくや」と歌われていたことから、「びゃくや」の方が多く用いられるようになったらしいです。
(ウィキペディアというフリー百科事典で知りました。)なので、あえて『はくや』にしました。


白夜一千年のとき 登場人物一覧

 an introductery chapter〜序章

 目覚め 前編  全32ページ

 □スクリプト□ □フレーム□

 目覚め 後編

 □スクリプト□ □フレーム□

 COMIC-読みきり

I am waiting for you.

 ―あなたを待ってるわ―

ミュージカル調サイレント漫画で、ミュージカル映画『雨に唄えば』に影響されてます。
最初の1〜3Pは昔かいたものなので、絵が…;
歌詞を考えながら頭の中で流れていたBGMは『Shall we dance?』。ああいう優雅な旋律のイメージです。
時代設定は、古き良き時代の50〜60年代で、ヒロインはハイカラなモダンガール。
「時間を過ぎたのにあの人が来ないわ。どうしたのかしら」という場面から始まります。

※スクリプト版のみ※
□スクリプト□


TOPへ